• ホーム
  • ニュース
  • 日ASEANユース・フォーラム「TASC 2023」の研修に協力しました(国際交流基金)

日ASEANユース・フォーラム「TASC 2023」の研修に協力しました(国際交流基金)

日ASEANユース・フォーラム「TASC 2023」の研修に協力しました(国際交流基金)

一般社団法人Green innovation(代表理事:菅原聡、理事/共同代表:坂野晶、以下Gi)は国際交流基金が主催する日本ASEAN友好協力50周年記念事業「日ASEANユース・フォーラム Take Actions for Social Change (TASC) 2023」における訪日研修に協力しました。

具体的には、本事業に参加するASEAN大学ネットワークに参加する各国のトップ大学の学生たちに対して共同代表の坂野による講義ならびに脱炭素社会の実現に向けた未来像を描くロールプレイワークショップを実施しました。今回は洋上風力発電をテーマに、それぞれの学生が省庁、地域自治体、民間企業、市民といったステークホルダーになりきり、地域と共存する洋上風力発電の未来に向けて合意形成を行いました。ワークショップにはGiが主催するGreen Innovator Academyの受講生・卒業生も参加し、共に議論するなどして交流を深めました。

対話を通して人々の多様な背景や観点を認識し、ともに目指すべき未来像を描く議論をリードすることは、世界を舞台に活躍するリーダーにとって非常に重要です。Giは行政や国際機関などの脱炭素に関する研修やプログラム構築・運営に引き続き協力してまいります。

※随時ご相談をお待ちしております。お問い合わせフォームよりご連絡ください。

Contact

コンタクト

企業の方、プレスの方、一般社団法人Green innovationに対するお問い合わせは以下のフォームにててご連絡ください。