• ホーム
  • メディア
  • 【GIA社会人プログラム】タイにてフィールドワークを実施しました

【GIA社会人プログラム】タイにてフィールドワークを実施しました

【GIA社会人プログラム】タイにてフィールドワークを実施しました

脱炭素社会の実現を牽引する次世代のイノベーター育成プログラム「Green Innovator Academy」の第3期は2023年8月に開講、社会人プログラムには企業や官公庁、自治体の職員、約60名が参加しています。

今期は昨年も実施していた新規事業立案コースに加えて、政策提言コースを新設しました。

浮体式洋上風力発電の早期実現、アジアのGXの支援、日本の地域脱炭素という3つのテーマを設けたほか、現場視察を踏まえた上での実効的な政策提言・議論に向け、各テーマごとにフィールドワークを企画しています。

本記事では、アジアGXに向けた政策提言に取り組むチームが参加した、タイフィールドワークの様子を紹介します。

ーーーーーーー

 まずは、タイのGX支援政策の立案に向け、日本における技術協力の注力分野について、ヒアリングを実施すべく、JICA (*1)の現地職員の方々との懇親会を開催しました。

 また、Sumipol社(*2)が運営する研修センターであるSIMTechにおいて、日本企業の技術導入を対象とした研修の様子を視察しました。

 さらに、タイのBCG(Bio-Circular-Greenの頭文字をとった略語)経済モデル実現に向けて戦略を立案しているタイの主要企業の方々を招聘したダイアログイベントを実施しました。

一連の視察を終えた参加者からは、

「タイの経済格差、タイにおける日本企業の存在感、日本にとってのタイの重要性、脱炭素・サステナビリティに対するタイ大手企業の真剣度の高さを学ぶ機会となった」

「バンコク中心は国際都市である一方で、地方との間に経済/教育水準の格差があることを肌で感じることができた」

「タイの現状を自らの目で見て、現地の方々とお話しすることで日本との関係性をより理解することができた」

といった感想が寄せられました。参加者は12月17日に開催する「Green Innovator Forum」での最終発表に向けて、政策提言の検討を進めていきます。

ーーーーーーー

*1: 独立行政法人 国際協力機構 https://www.jica.go.jp/
*2: Sumipol Corporation Limited, https://www.sumipol.com/en/about-us/our-value/

 

Contact

コンタクト

企業の方、プレスの方、一般社団法人Green innovationに対するお問い合わせは以下のフォームにててご連絡ください。