未来を
見ることは
できない、
けれどつくることは
できる

Green Innovator Academy
第一期生募集

Be
the
Change

気象変動や砂漠化、生物多様性の喪失が進む中で
「脱炭素社会」「エネルギー革命」・・・
地球規模の大きな転換が始まっている。
2050年の未来はどうなっているだろう。
SDGsは達成され、
より便利で豊かな社会になっている?
それとも格差は広がり、環境破壊は進んでいる?
あなたはどんな未来を生きたい?
未来をより良く変えるには、先ず今を知り、
想像し行動する力、そして仲間が必要だ。

Be
the
Charge

Green
Innovator
Academy
2021.10.23開校

Green Innovator Academy

プレオープン
アカデミー第一期生
100名限定募集!

総額80万円相当の
プログラムを
サポート!

募集資格
  • 2022年4月時点で現役大学生、または大学院生であること
  • 未来を自ら作り出す意志、好奇心と成長意欲を持ち、社会にインパクトを与えるイノベーションを起こしたいという意欲があること
  • 原則、全プログラムに参加可能であること

・オンラインプログラム(2021年10月〜2022年3月の土曜開催予定)
・体験プログラム(10月30日~11月30日で1泊2日)
・フォーラム(3月12日~13日/1泊2日)

オンラインプログラムスケジュール予定
  • 10/ October
    • 23日(土)

      13:00 - 18:30

    • 30日(土)

      10:00 - 16:00

  • 11/ November
    • 20日(土)

      10:00 - 16:00

    • 27日(土)

      10:00 - 16:00

  • 12/ December
    • 4日(土)

      10:00 - 16:00

    • 11日(土)

      10:00 - 16:00

    • 18日(土)

      10:00 - 16:00

  • 1/ January
    • 8日(土)

      10:00 - 16:00

    • 22日(土)

      10:00 - 16:00

  • 2/ February
    • 5日(土)

      10:00 - 16:00

    • 19日(土)

      10:00 - 18:00

※スケジュールは予定であることから変更の可能性もございます。

プレオープンエントリー期間

2021年8月10日 - 8月20日23:59

本オープンエントリー期間

2021年8月21日 - 9月5日23:59

※応募順に選考します。お早目にご応募ください。

募集は終了しました

Green Innovator
Academy

Green Innovator Academyとは 未来を自ら
より良く変えようとする
イノベーターを育成

経済と環境の好循環を生むイノベーターを2030年までに1,000人育成するプロジェクト。

熱意ある優秀な若者が、エネルギーを取り巻く世界情勢や産業構造を学び、
リーダーシップやセクターを越えた協働に必要な能力を習得するプロセスを提供します。

Global Overview

大局から学ぶ
01

世界は今どう動いているのか。
気候変動、世界・日本のエネルギー事情から地域の実情まで、セクターを超えた様々な角度から学びます。

  • 地球を守るための経済的考察(仮)

    東京大学 理事、教授 / 東京大学未来ビジョン研究センター 石井 菜穂子

  • エネルギー指標から読み解く、世界からみた日本(仮)

    世界経済フォーラム Head of Energy, Materials and Infrastructure Program Espen Mehlum

  • マッキンゼーが読み解く食と農の未来

    マッキンゼー・アンド・カンパニー パートナー 山田 唯人

  • 日本・世界のエネルギー事情とグリーン成長戦略概要

    経済産業省 資源エネルギー庁 需給政策室長 兼 調査広報室長 長谷川 洋

※2021年10月〜2022年3月の土曜開催予定
内容は予定であることから変更の可能性もございます。

Learn Local

地域から学ぶ
02

フィールドワーク

福島、今治、青森など地域へ赴き、イノベーションの実装や課題解決に取り組むリーダーとの対話を通じて学びを深めます。

※フィールドワークは一部オプショナルのプログラムが含まれます。

自治体・地域エネルギー政策
(オンライン)

各地の自治体・地域で取り組まれるエネルギー政策の先進事例を現場の担当者や関係者から学ぶ。

  • ゼロ・ウェイストとゼロ・カーボンの両輪で「環境先進都市」へのトランジションをすすめる長野県小布施町

  • 温泉の熱を活かした温泉バイナリー発電に取り組む長崎県小浜市の小浜温泉

Sector Series

実例から学ぶ
03

各分野や業界での実際の取り組みを知ることでGreen Innovationの実例を学びます。

  • 究極のクリーンエネルギー「水素」

    半世紀以上前から利用・開発の研究を重ねてきた水素の可能性を極める。

    岩谷産業株式会社
  • CO2が出ない火を作る

    ゼロエミッション火力×再生可能エネルギーで2050年CO2排出ゼロに挑戦する

    株式会社JERA
  • 自然エネルギー100%へ

    電気料金の1%を自然エネルギー発電所に投資。自然エネルギー100%の実現にコミット。

    自然電力株式会社 

Forum

フォーラムで学ぶ
04

グリーンイノベーションを牽引する企業、学生、若手官僚、起業家、非営利団体、有識者などと共に2050年の未来を描き、グリーンイノベーションの更なる創発に向けて様々な確度で分科会、パネルディスカッションを行います。

2022年3月12日(土) ~ 13日(日)開催

Forum
About

どんなスキルが身につく? グリーン・イノベーションに重要な、国、業界、企業をまたぐ力

グリーンイノベーションを起こす為には、国、業界、企業をまたいだコラボレーションスキルが必要です。
実際に世界に影響を与えるイノベーターたちとのトークセッションや、実例課題ワークなどから学びます。

身につくスキル一覧
Skill

実行委員 Committee
Member

プログラム期間中、参加者を様々な形で支援します。

  • 一般社団法人ゼロ・ウェイスト・ジャパン代表理事 坂野 晶

  • 株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長(CEO) 岡田 武史

  • 一般社団法人Green innovation 代表理事 菅原 聡

  • 早稲田大学教授 高野 孝子

  • NPO法人スパニッシモ ジャパン代表理事 有村 拓朗

  • シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役 渋澤 健

  • アクセンチュア株式会社 相談役 程 近智

  • 京都大学経済研究所 山東 晃大

  • 株式会社DANNAKAMURA代表/クリエイター 中村 暖

  • 特定非営利活動法人Bizjapan代表理事 林 志洋

  • JT(日本たばこ産業)株式会社 取締役副会長 岩井 睦雄

  • トビタテ!留学JAPANプロジェクトディレクター 船橋 力

  • 東京大学名誉教授 伊藤 元重

Committee
Member

パートナー Partner

  • 三井不動産株式会社

  • 岩谷産業株式会社

  • 三菱商事株式会社

  • 国際石油開発帝石株式会社

  • 三菱重工株式会社

  • 株式会社JERA

後援

  • 経団連
  • 新経済連盟
  • 新経同友会

パートナー募集について

当プログラムでは、様々な形でパートナー団体を募集しております。
パートナーを希望する法人のご担当者様がいらっしゃいましたら、以下のアドレスまでご連絡ください。

<お問い合わせ先>

Green Innovation Project 実行委員会
info@green-innovation-project.com

Partner

主催者/応募について 未来を自ら創り出し、社会課題に果敢に取り組む意志を持つあなたの応募をお待ちしています。

主催

Green Innovation Project実行委員会(事務局:一般社団法人Green innovation)
https://green-innovation-project.com/

お申し込み

ご応募いただいた方より選考を開始し、先着順にて参加者を選抜致します。

尚、今回選出された方はAcademy受講費、体験プログラム及びフォーラム参加費、交通費宿泊費食費等、
80万円相当がサポートされます。

お申し込み期限

<一般公募枠>
・プレオープン:8月10日(火)
・第一次締め切り:8月20日(金)23:59

・本オープン:8月21日(土)
・最終締め切り:9月5日(土)

お問い合わせ先

Green Innovation Project 実行委員会
info@green-innovation-project.com

募集は終了しました

8月 30 日 月 ) 19:00~20:00 にて、
オンライン説明会を開催します。
応募有無にかかわらず、お気軽に
ご参加ください!

Organizer

よくあるご質問

  • 応募条件はありますか?

    プログラムの参加に際して、応募条件はあります。
    以下をご確認ください。

    • ・現在大学生・大学院生であること
    • ・2022年4月時点で現役大学生、または大学院生であること
    • ・未来を自ら作り出す意志、好奇心と成長意欲を持ち、社会にインパクトを与えるイノベーションを起こしたいという意欲があること
    • ・全プログラムに参加可能であること
  • 社会人で大学院に通っているのですが、応募は可能ですか?

    大学院に通っている社会人の方でも、ご応募いただけます。
    ただし、全プログラムに参加できることが条件となりますためご留意ください。

  • 日本語以外でのプログラム参加は可能ですか?

    第一期のプログラムは原則すべて日本語にて実施いたします。
    また日本語以外でのプログラムの提供はございません。

  • オンラインプログラムとは何を行ないますか?

    オンラインプログラムでは、事前に提供する講義動画や課題を基に、講師や参加者とのディスカッションを実施する予定です。また新規事業・政策提言の作成に必要なスキルセットを得るための講義も開催します。

  • オンラインプログラムはどのくらいの頻度で行ないますか?

    10/23開校後、年内は毎週開催予定です。また、2022年1月~3月は隔週にて開催予定です。
    ※年末年始は休講となります。
    ※登壇者等との調整により変更となる可能性がございます。

  • オンラインプログラムは何時から何時までおこなう予定ですか?

    原則11時から17時までの開催予定です。
    ただし、各回毎に開催時間は変更となる可能性がございます。

  • プログラム中に課題は出ますか?

    講義の受講にあたり講義動画を事前に見ていただいたり、業界を分析し新規事業を立案する課題等を予定しています。

  • 事前課題含め週どの程度時間が必要ですか?

    毎週の講義6時間、事前課題の実施3~4時間程度を想定しています。

  • 体験プログラムとはなんですか?

    参加者全員参加の体験プログラムは、福島でのフィールドワーク(1泊2日)を予定しています。現地でエネルギーに関する現場を見学したり、ディスカッションを行ないます。
    複数日程で開催し、アカデミーへの参加が決まった後個別に日程調整いたします。

    また参加希望者のみ、今治や青森へのフィールドワークも別途企画しております。
    ※参加希望者が多数となった場合、選考を実施する可能性がございます。

  • フォーラムとはなんですか?

    2022年3月12日(土) ~ 13日(日)に都内で開催するオフラインのイベントです。

    グリーンイノベーションを牽引する企業、学生、若手官僚、起業家、非営利団体、有識者などと共に2050年の未来を描き、グリーンイノベーションの更なる創発に向けて様々な確度で分科会、パネルディスカッションを行う予定です。

  • 80万円サポートとは具体的にどういうことですか?

    「80万円のサポート」につきまして、プログラムの参加に際して、80万円相当分の費用が免除されるという意味となります。
    ※内訳:アカデミー受講料、フィールドワーク参加費用(東京発着での福島フィールドワークへの移動費、宿泊費、食費)フォーラムへの参加費など

    なお、これらはプログラム参加に必要なすべての費用ではありませんためご留意ください。
    例えば、フォーラムへのご自宅からの交通費や、オプショナルでの自由参加型のフィールドワーク等、実費となるものもあります。

  • メンターはどのような方ですか?

    世界経済フォーラムにより組織されるコミュニティGlobal Shapers メンバー及びアラムナイに加え、各業界の最前線で活躍する社会人メンバーをメンターとして迎え、学生の皆様のスキルアップフォローを行います。

  • 友人と一緒に参加することはできますか?

    もちろんです。本アカデミーを通じて、共通の言語やツールを使って一緒に学び、プロジェクトのビジネス面に取り組む上で大切なことだと考えています。ただしチームでの参加者数は最大4名です。また選考においては友人等は考慮せず行ないますこと、ご了承ください。

  • 参加にあたり必要なスキルはありますか?

    いいえ、ビジネスに関する予備知識は必要ありません。最低限必要なスキルセットはすべて用意しています。ゼロからスタートする方でも、私たちとともに、ビジネスの全体的な理解を深めていきましょう。

  • 日本国外からでも参加ができますか?

    はい。参加可能です。毎週行うオンライン講義に関しては海外からの参加も可能ですが、2022年3月に予定しているフォーラムには会場にて参加をお願いいたします。

  • 修了条件はありますか?

    原則全ての講義に参加し、全ての課題を提出していることが修了の条件となります。事前の連絡に限りアカデミー期間中、1回までの欠席は可能です。やむを得ない事情で講義を欠席する場合は、事前にご連絡ください。

  • 終了後、本コミュニティメンバーとの接点はありますか?

    本アカデミーの卒業生、メンターは全員アラムナイコミュニティにアクセスできます。あなたのネットワークをさらに拡大し、ビジネス上の自信を持ち続けるための機会となります。

Green Innovation Project
実行委員会とは

2050年脱炭素社会に向けた取り組みを加速させるため、産官学で連携し、時代を担う若い世代へグリーンイノベーションの認知拡大と共に、自ら考え未来へ向けて行動を起こす人材の育成と輩出に取り組む。マルチセクターの協働を大事とし、セクターを越えてグリーンイノベーションの加速に寄与する組織。

©Green Innovation Project 実行委員会